×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木岐 沖のハエ・小一ツ目
(2004年4月24日)



1人だけの出港は初めて



はじめに上がった沖のハエ。夜明けの瞬間。



かわって、一つ目へ・・・小さい磯


いや〜な予感?
今日はみんなの都合が合わず、久しぶりの1人での釣行となった。1人で磯に上がるのは
のんびり出来て良いが、反面釣れないと非常に寂しい。小さな磯では他に誰もおらず
ひとりぽっちだから・・釣れれば問題ないし、まぁいいかな?っと4時前に家を出る。

でもこの日はやはり何かおかしかった!
いつもの釣具店にエサを取りに行くとまだ開いてない!おかしいな?
4時前に行くと言ったのに・・とりあえず4時まで待ってみよう・・でも開かない?
仕方ないので携帯で電話すると開けてくれた。・・間に合うかな?
いつも時間ぎりぎりなので余裕がない。こんな事初めてだなぁ〜。

いや〜な予感?2
何かおかしいのはこれで終わりではなかった。
何とか間に合いそうだなと渡船乗り場まで後1kmぐらいの踏切の手前にくると・・・
ん?・・工事?こんな時間に?・・迂回路は?・・え〜〜っ!ない!?・・しばし呆然(・o・)
これで1番船間に合わないのは確定!・・しかも回り道は20分ぐらいかかるし・・
一瞬帰ろかな?とも考えたが、ここまで来て釣らないわけにはいかない!急いで回る。(o_ _)o


1人で乗りました・・・ちょっと寂しい・・

いや〜な予感?3
何かおかしいのはまだあった。
ようやく渡船乗り場に到着するとやはり誰もいない(T.T)・・おいてけぼり?でも1台も車がないな?
と、横を見ると船頭が・・聞くとまだ誰も来てないらしい。6時に工事が終わるので待ってると?
こんな事ならもっとゆっくり出てこれたのに〜!せっかくやからと1人船に乗せてもらい磯へわたる。

沖のハエへ
長い磯釣行で1人で渡船に乗るのは初めて!なんか貸し切りみたいで得した気分(o^v^o)
しかもここの中では最高の磯、沖のハエへ上がれた。いや〜な予感どころか良いじゃないの?
気をよくして釣り開始!餌を撒くと早速エサ取りが・・フグちゃん、ベラちゃん、ハゲちゃん、
まぁ〜オセンちゃんまで・・っておい!何じゃこのエサ取りは〜!!一面エサ取り??
水温上がったと聞いてたけどこれほどのエサ取りとは・・苦戦しそう(;^_^A アセアセ・・・
仕掛けを入れたら一瞬でエサがない(T.T)どこに投げても釣れるのはエサ取り(T.T)
そうこうしてるとやっと本命登場!しかしサイズが・・・20p足らずのチビグレ(T.T)
今度はどこに投げてもチビグレ・・・おめ〜ら親を連れてこんかい!(▼▼メ)
親の顔が見てみたいとはこの事か?・・いやちがうな(笑)

磯がわりで小一ツ目へ
チビグレばかりなので10時半ごろの見回り船で磯替わりする事にした。
小さな磯小一ツ目へ上がる。ここの磯はチヌも良い!しかし小さい磯なので風があると怖い。
今日は風が時より強く吹くのでとても釣りづらい!後ろから誰かに押されてるみたいだ。
おもっきし踏ん張ってるので帰ったら足の筋肉痛は免れない(T.T)
期待しながら第1投・・・おっ!1投目からウキが沈む!・・あら?・・又チビグレ・・(・o・)唖然
それからというと同じサイズのチビグレが1投事に掛かってくる。前の磯よりひどい!
幼魚虐待と言うよりは私がいじめられてる(T.T)・・このチビグレの逆襲は最後まで続いた。
チビグレがキープサイズなら30枚以上は釣れてるはずなのに・・・
まぁ〜しかし、ウキが沈む快感と魚の感触を味わえたので良しとしましょう(^o^)
でも、キープサイズがないのでボーズはボーズなのです。(T.T)



チビグレちゃん、今度は親を連れてきてね♪