×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊島 西の長バエ


(2005年5月28日)

伊島の夜明け前4時30分ごろ。東の空が紫色になってきた。

西の長バエ本島向き釣り座。平らで足場は良い。中央は伊島デビューのH氏

伊島デビューのH氏と
前々から一緒に磯へ行きませんか?と言ってたお得意様のH氏から伊島釣行のお誘いがあった。
このところになり伊島は釣果も良く、先週は師匠のM氏がクーラー満タン釣ってきたと言うこともあり「行きましょう!」
と即答。小銭をかき集め、何とか釣行することが出来た。(笑)
前日船頭に電話すると、想像はしてたものの出船が早い!3時?誰やこんな早い時間に決めたヤツは!
前にも紹介したが伊島の渡船は時間が決まっていない。俗に言う早い者勝ちなので釣れ出すと時間が早くなる。
出船20分ぐらい前に港へ到着。人が多いと思いきやあまり居ない?船頭曰く、「3時なんかに決めるとみんな断られるわ!」
で、その3時と時間を決めたヤツは時間が来てもこない?なんと無責任なヤツ(-_-#) ピクピク・・
船頭激怒怒怒怒 (`´)怒怒怒
まぁ私らにすれば時間は早いけど良いところへ上がれるし、まぁいいか(^.^)

3時半頃伊島到着。今絶好調の西の長バエへ上がることが出来た。ここは先週師匠がクーラー満タン釣ったところ。
それだけに釣果がないと何を言われるやら・・・変なプレッシャーが乗っかかってきた( ̄~ ̄;) ウーン
薄明るくなってきた5時前、H氏は東本島向き、私は南沖向きで釣ることにした。

思惑とは違い・・
連日ここは良い釣果のようなので期待は高い。2桁ぐらいは行きたいものと盗らぬ狸の皮算用?
釣り初めて1時間ぐらいは反応がない。エサ取りはたくさん居るようだが針にはのってこない。
どうも話とは違うようだ。棚もだんだん深くして竿丈1本ぐらい。手前のサラシの中で止めてると喰ってきた!
シモったウキが急に見えなくなったのであわせると小気味の良いひき!久しぶりのグレちゃん♪
小さいものの元気の良い29pのグレちゃんゲット!
これから入れ食いかー?と思いきや後が続かない。またしばらく当たり無し。
手前を見切り沖に遠投するといきなり手に来る当たり!10mぐらい手前まで寄せた時急に軽くなった。
針はずれ(TωT)ブヒー・・またやってしもーた。バラシ菌は健在のようだ(>_<)
エサも残りだしたので竿1本半まで深くする。でも、釣れたのはフグ。潮も止まり気味になってきた。
H氏は本島向きで大物をばらしたようなので隣にお邪魔することにした。
潮も反対に流れ出したのでその流れに乗せるとウキが入る!これも小さいながら25pほどのグレ。
よし、このパターンか!とやるが何匹か釣った後、また潮が止まり当たりが無くなる。
どうも今日は潮が安定してないようで、同じパターンでは釣れないようだ。
また先の釣り座に帰りしばらくやるが何も釣れない。釣れない時間がしばらく続く・・・
と、H氏は横になり寝てしまった。Zzz ( ̄〜 ̄) ムニャムニャ


難しい潮に悩む私

H氏が寝てる間、そこで釣らせてもらう事にした。潮はまた反対にゆっくり動き出し、エサを撒くと
小さいながらエサ取りの下にグレが居るようだ。棚が浅そうなので1広半まで上げた。
左から右に流れる潮に乗せるがどうもなじまないのでガン玉を3段ウチにした。
潮にもまれてウキがシモり1広位のところの水中で止まる。と、ひったくるような当たり!
よっしゃ〜!久しぶりの当たりはグレちゃん♪
同じパターンでもう1匹追加!今度こそこのパターンか?「釣れだしたよー!」とH氏を起こし2人並んで釣る。
少し遠投で流してるとウキが入り、重みのある引き!上がってきたのは伊島名物大きなウマヅラちゃん♪
しばらくするとH氏に大物の当たり!これは40p級のチヌ。
が、この後はやっぱり後が続かない。もう1匹追加したところで当たりがまた無くなる。

この潮を攻略できないまま釣行終了。話とは違い難しい釣りとなりました。


H氏の釣果。大きなチヌが光っております!




本日の釣果

25〜29pのグレ8匹と34pウマヅラ1匹