×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

室戸 佐喜浜離岸テトラ
(2005年1月29日)


水平線に浮かぶ朝日。今日こそはと期待も高まる。



天気は最高!佐喜浜のテトラ


初釣りのリベンジは・・
初釣りでは毎年の事ながらひどい目にあったので、そろそろ釣果の欲しいところ。
そんな事思っていたところへ釣好きのお客さんからの情報が・・・佐喜浜のテトラで2桁釣果?
しかも2回行ってボーズなし?今なら釣れる!とお墨付き♪
これは行かない手はないと渡船の電話番号を聞き予約を入れた。
テトラとはいえ40cmオーバーが望めるところで前日も大型に切られたという人が何人もいたとか?
日頃あまり使わない1.5号の竿に道糸2.5号、ハリスは2号で始めることにした。
AM7時前テトラへと渡船は出発。程よい波でどこでもやれそう(^^)期待は膨らむ。

エサが残る?
お客さんの情報では小さいウキで浅めの棚、竿2〜3本ぐらい前を根気良く釣れとの事。
まず00ウキのSサイズで完全フカセ、1ヒロ半の棚で開始する。1投、2投とエサが残る。
エサを撒いても魚は見えない。グレどころかエサ取りも見えないし・・潮がすんで底まで見える。
撒き餌の沈んでいくのがはっきり見えるがその先に魚はいない・・(ーー;)
聞いた話とはまるで違うじゃん!ヽ(`Д´)ノキョルァ!!!エサを撒くと魚が浮いてくるって行ったじゃん!
寄ってくるのはカモメだけ?浮いた撒き餌をつついてる( ̄△ ̄#) ウラーお前らのえさじゃないワイ!!
8時9時10時と時間だけがむなしく過ぎてふと携帯が鳴る。『釣れとるかぁ〜』と師匠から・・・
『何も釣れんしー!』と言うと『そんなはずは無い、わしもそこで釣れたぞ!』って?
そりゃアンさんが来たときはつれたかもしれんが今日は釣れんわい(○`ε´○) プンプン!!
・・・と言いたかったが『これからじゃ〜<(`^´)> フンッ』とつい強気で言ってしまった(^_^;)
案の定、お昼までまったくあたりなし(>_<)

際釣りに変更
沖はどうも反応がないようなのでテトラの際を攻めてみることにした。
沖でエサが残るのに際はエサがとられる。エサ取りでもいるのかな?と念入りに1箇所に
集中して釣ってるとウキがゆっくり入って行く・・・潮にもまれたかと竿を立てると重みが!
と急に底へ突っ込む!!きた〜〜!!なかなかの重量だが突込みが違う??
グレではないかな?アイゴか?・・と底でギラッと白く光った。キツかぁ??
何とかテトラを交わし上がってきたのはチヌ??こんなところで?全然考えてなかった(^_^;)


丸々としたチヌ49cm
狙いのグレではないものの今年初めての釣果にニンマリ( ̄ー ̄)完全ボーズは免れたー!^^;
この後、またあたりは無くなり沖を釣ったり際を釣ったり2時間ほど過ぎて諦めかけたころ際でウキが入る!
よし!のった〜!!やり取りしてると底でまた光った。またチヌか?と思った瞬間軽くなる・・
あっ!( ̄□ ̄;)ガーン針はずれ〜?さっきと同じぐらいの重みがあったのに〜o(´^`)o ウー
その後またあたりは無くなり諦めて納竿。


霧雨の降る中、渡船を待ってる間に綺麗な虹が出た。これは祝福の虹か?(^^)

帰ってきてからの話ではどうも水温が極端に下がったようで16度から13度ぐらいになったとか?
こんな食い渋る中、チヌでも釣れた事に感謝しなければ♪

本日の釣果

食い渋る中登場!49cmのチヌ